【デメリットあり】VPS NEOの口コミ評判・料金プラン・使い方まとめ

  • メールマガジン・ステップメールを使うためのメルマガ配信システムを探している
  • VPS NEOがおすすめって聞いたけど、実際にはどんな感じなんだろう?
  • VPS NEOの使い勝手や、口コミ評判について知りたい

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

VPS NEO公式サイトはこちら

 

実は、私、VPS NEOを使ったことがあるんです。

今は契約していないですけどね。

 

VPS NEOを使ってみて、正直なところ

  • 『スペックの割に値段が高すぎる』
  • 『コスパが悪い』

という印象を受けました。

 

そして、現在はVPS NEOの利用を停止してしまいました。

私はこれまで、日本・海外のメルマガ配信システム合計30社以上を実際に契約し、使い勝手を試してきた経験があります。

その中で、日本製のメルマガ配信システムからどれか1つ選ぶなら、『アスメル』をブッチギリでおすすめします。

 

なぜなら、アスメルは他の日本製メルマガシステムと比較して、圧倒的に多機能かつ、どれだけ使っても月額固定で毎月3,333円とコスパが良いからです。

無料お試しを利用して、使い勝手をアスメルと比較してみると良いと思います。

【公式】アスメルを無料で試してみる

 

さて、この記事では、これまで実際にVPS NEOを使ったことがある私が、VPS NEOの使い勝手やメリットデメリットを解説します。

VPS NEOを契約するべきかどうか、自分に合ったメルマガシステムはどれか迷っているなら、ぜひ最後までじっくりと記事をお読みいただければと思います。

VPS NEO公式サイトはこちら

目次

VPS NEOのメリット・デメリット

ここからは、私が実際にVPS NEOを使って感じたVPS NEOのメリット・デメリットについて解説します。

VPS NEOのメリット

メールの到達率が高い

VPS NEOのメリットは、世界有数の大企業『Amazon(アマゾン)』のメール配信サーバーを利用してメール配信ができることです。

それにより、高いメール到達率が期待できます。

なんせ、あのAmazon自体がそのメール配信サーバー(Amazon SES)を使ってメールを送ってきているわけですから。

  • しっかりメールがフォルダに届くにはどうすれば良いか?
  • 迷惑メールに入らないようにするにはどうすれば良いか?

これらを世界一の企業が研究しているわけですから、そりゃあ到達率は高くなって当然です。

メールの到達率が最重要とお考えならば、VPS NEOの導入を検討しても良いと思います。

日本製ツールなので、マニュアルなども全て日本語で書かれている

VPS NEOは日本人の製作者が作っている純日本製のツールです。

そのため、VPS NEO購入者だけが見れるマニュアルサイトも全て日本語で書かれています。

もしあなたが、「海外製のツールは多機能なんだけど、英語が苦手なので絶対に嫌だ」と考えているなら

VPS NEOのような日本製のツールはおすすめです。

ステップメール機能が使える

メルマガ配信システムなら、当然と言えるかもしれませんが、VPS NEOもステップメール機能が使えます。

ただし、

  • 『前のメールAを開封した人にだけメールBを送る』
  • 『メールの件名だけ変えてどちらの件名の開封率が高いかABテスト』
  • 『前のメールに返信してきた人にだけ、メールを送る』

といったような複雑な仕組みは作れなかったと記憶しています。

クリック分岐機能も使える

これもまた、多くのメルマガ配信システムで使える機能ではありますが、クリック分岐機能が使えます。

クリック分岐とは、「○○という商品に興味がありましたら、こちらのリンクをクリックしてください。クリックした方には、後日別途ご案内いたします。」といった形で、メルマガ読者を自動的にシナリオ分岐させるための機能です。

 

メルマガ・ステップメールで重要なのは、『興味がある人にだけオファーをする』ことです。

そのためには、クリック分岐機能は必須と言えます。

クリック分岐できないと、『誰がその商品に興味があるのかがわからないから』です。

そのため、クリック分岐機能すら付いていないツールは絶対に選んではいけません。

ウザい宣伝メールを必要のない人にまで届けることになるからです。

その点、VPS NEOはクリック分岐機能が付いているので安心です。

VPS NEO公式サイトはこちら

VPS NEOのデメリット

月額料金が高い

VPS NEOの料金は以下の通り。

初期費用:19800円(税別)

月額利用料金 :15000円(税別)

これにプラスして、Amazon SESでメールを送った分の従量課金がかかります。

はっきり言って、これ相当高いです。

例えば、日本製のメルマガ配信ツールで最も有名な『エキスパ』の料金プランは以下の通り。

プラン名 1日5000通プラン 1日10000通プラン 1日20000通プラン 1日30000通プラン
初期費用 5000円
月額料金 3470円 7400円 14700円 21500円

1日5000通まで3470円。

1日5000通送る時点でそれなりにメルマガで収益が発生しているはずなので、相当リーズナブルですよね。

こう比べてみると、VPS NEOの料金がいかに高いかが客観的にわかると思います。

VPS NEO公式サイトはこちら

デザインがダサい

これは個人的な趣向ですが、VPS NEOで作れるメルマガ登録フォームはちょっと古めかしいというか、

2005年くらいのインターネット黎明期の雰囲気を感じますw

VPS NEO公式サイトはこちら

VPS NEOの料金プラン

VPS NEOの料金プランは単純明快です。

初期費用:19800円(税別)

月額利用料金 :15000円(税別)

これにプラスして、Amazon SESでメールを送った分の従量課金がある。

どれだけリスト数があろうと、毎月何通メールを送ろうと料金は上記の金額で一律です。

リスト数が多ければ多いほどお得になる料金プランですね。

VPS NEO公式サイトはこちら

まとめ

この記事では、メルマガ配信システム『VPS NEO』の使い勝手・口コミ評判について解説しました。

VPS NEO公式サイトはこちら

あなたがどうしても日本製のメルマガ配信システムを使いたいなら、『アスメル』をおすすめします。

なぜなら、価格のリーズナブルさ・多機能性共にブラストメールの方が優れているからです。

 

アスメルの方が管理画面の使い勝手が圧倒的に優れているので、初心者であればあるほど、アスメルの方が使いやすいと感じるはずです。

まずは、アスメルを合わせて無料でお試しして、比較してみては?

アスメル公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる