【デメリットあり】エージェントメールの口コミ評判レビューまとめ

  • メールマガジン・ステップメールを使うためのメルマガ配信システムを探している
  • エージェントメールがおすすめって聞いたけど、実際にはどんな感じなんだろう?
  • エージェントメールの使い勝手や、口コミ評判について知りたい

あなたはこのようなお悩みをお持ちではありませんか?

エージェントメールはこちら

 

実は、私、エージェントメールを使ったことがあるんです。

 

エージェントメールを使ってみて、正直なところ

  • 初期費用が高い
  • お試しプランが無いので、気軽に試せない
  • 月額価格は安いけど、料金体系がわかりづらい

という印象を受けました。

 

私はこれまで、日本・海外のメルマガ配信システム

合計30社以上を実際に契約し、使い勝手を試してきた経験があります。

 

その中で、日本製のメルマガ配信システムからどれか1つ選ぶなら、『ブラストメール(BlastMail)』をブッチギリでおすすめします。

 

なぜなら、ブラストメールは他の日本製メルマガシステムと比較して、圧倒的に多機能かつ、価格もリーズナブルだからです。

ブラストメールを無料で試してみる

 

し か し

 

もしあなたが、

  • 英語を問題なく使える
  • もしくは簡単な英単語をググりながらでも英語を読む気がある

のであれば、エージェントメールをはじめとした日本製のメルマガ配信システムではなく、海外製のメルマガ配信システムがおすすめです。

 

その理由は、本記事の後半にある『まとめ』で解説しています。

もしあなたが、より安価な価格で、より売上が上がるメルマガシステムにご興味がありましたら、そちらもあわせてご覧ください。

 

さて、この記事では、これまで実際にエージェントメールを使ったことがある私が、エージェントメールの使い勝手やメリットデメリットを解説します。

エージェントメールを契約するべきかどうか、自分に合ったメルマガシステムはどれか迷っているなら、ぜひ最後までじっくりと記事をお読みいただければと思います。

目次

エージェントメールのメリット・デメリット

ここからは、私が実際にエージェントメールを使って感じた、エージェントメールのメリット・デメリットについて解説します。

エージェントメールのデメリット

初期費用が高い

エージェントメールの契約時に掛かる初期費用は、20,000円(+消費税)です。

これは、他社と比較してやや高い傾向にあります。

 

他社システムの初期費用は5,000~10,000円のところが多いように思います。

エージェントメールには無料お試しプランも無いので、気軽に試してみるにはちょっと高いと感じるのではないでしょうか?

 

なお、エージェントメールの詳しい料金プランについては以下の記事をご覧ください。

エージェントメールの料金プランまとめ

他社システムと比較してユーザーが少ない

エージェントメールを使っている人の割合は、他社システムと比較しても少ない印象です。

感覚的には、エージェントメールユーザーはメルマガ配信者の1~2%くらいじゃないかと思います。

 

エージェントメールはメールのテンプレートに特徴があるので、見ればすぐに「あっ、エージェントメールだ!」とわかるんです。

私は、数100のメルマガを日々購読していますが、エージェントメールのテンプレートを使っているのは4人だけです。

 

ユーザーが少ないので、ネットの使い方解説情報も少ないです。

メルマガ初心者が自己解決しながら使うにはやや大変かもしれません。

エージェントメールのメリット

月額費用は安くなりやすい

エージェントメールの月額料金システムは、『基本料¥500- + メール配信料 + 消費税(10%)』です。

エージェントメールの詳しい料金プランについては以下の記事をご覧ください。

エージェントメールの料金プランまとめ

 

傾向として、他社メルマガ配信システムと比較して月額料金は安くなりやすいと思います。

メルマガリストが500くらいまでであれば、月額2000円以下で運用できます。

 

ただし、月額料金が安くてもメルマガの到達率が低かったりすると元も子もないので、目先の料金だけでシステムを選ばない方が良いとは思います。全体のバランスが重要です。

ステップメールも使える

エージェントメールでは設定した日時に自動的にメールを送るステップメール(オートメーション)機能が使えます。

エージェントメールの料金プラン

エージェントメールの料金プランについては以下の記事をご覧ください。

エージェントメールの料金プランまとめ

エージェントメールの運営事業者について

特定商取引法に基づく表記
販売/販売責任者 WillWay corporation 代表 相葉 力哉
ホームページURL http://www.will-way.biz/
住所 郵便番号352-0002 埼玉県新座市東北2-29-30 VORTEX-21SHIKI 305
電話番号 048-456-8637
0120-978-634
(サポートは電話では行っておりません。)
メールアドレス info☆will-way.biz (☆を@に変更して送信ください。)
販売品目 個人事業主・企業経営者様を対象としたコンサルティング・プロデュース、チームコンサルティング、ビジネスアカデミー、電子書籍、映像、音声ファイル、Webセミナー、電話等によるサポート
販売数量 ホームページの表記通りになります
営業時間 午前10:00~午後6:00まで
※閲覧、視聴、ダウンロードは 24時間いつでもできます。
申し込みの有限期間 ホームページで商品販売期間中、申込み(購入)できます
商品の発送方法 PDFファイル:ダウンロード その他
商品の引渡し期間 決済確認後、1日~3日以内にメール・ダウンロード形式にて
お届け致します。
支払い方法 クレジットカード決済 銀行振り込み
支払い期限 各クレジットカード会社の会員規約に基づくお支払いとなります。
商品代金以外の料金 郵送の場合に限り送料のご負担をお願いする場合があります。
購入前お問合せはこちら info☆will-way.biz まで
(☆を@に変更して送信ください。)
商品の返品について 電子書籍の不良、ファイルの不良等々がありました場合は、
ご連絡から7日以内に、正常な商品とお取り換え致します

まとめ

さて、この記事では、メルマガ配信システム『エージェントメール』の使い勝手・口コミ評判について解説しました。

 

あなたがどうしても日本製のメルマガ配信システムを使いたいなら『エージェントメールではなくブラストメール』をおすすめします。

なぜなら、価格のリーズナブルさ・多機能性共にブラストメールの方が優れているからです。

ブラストメールを無料で試してみる

 

ブラストメールの方が管理画面の使い勝手が圧倒的に優れているので、初心者であればあるほど、ブラストメールの方が使いやすいと感じるはずです。

 

し か し

 

もしあなたが、

  • 英語を問題なく使える
  • もしくは簡単な英単語をググりながらでも英語を読む気がある

のであれば、ブラストメールとはじめとした日本製のメルマガ配信システムではなく、海外製のメルマガ配信システムをおすすめします。

なぜなら、海外製のメルマガ配信システムは、”日本製のそれよりも更に圧倒的に多機能かつ安価”だからです。

 

海外製ツールを使えば、顧客1人1人が、実際のビジネスの利益にどれくらい貢献しているかを具体的な数値で全て把握できます。

 

その結果、本当に利益に直結している集客方法/販売システム/商品/マーケティングにあなたのリソースを集中できるようになります。

利益に無関係な仕事をせずに済み、仕事量・仕事時間は減るにもかかわらず、仕事時間と反比例するように売上・利益は増えていきます。

 

毎朝スマホをチェックすると、5万・10万・20万と自動販売機のように商品が売れていくシステムを作り上げることができるようになります。

 

…残念ながら、MyASP・アルケミーメールなどの国産ツールでそれは不可能です。国産ツールは数値的な分析機能が乏しいため、分析~改善のサイクルを回すのが難しいのです。

また、どこかで必ず”人の手”が必要になります。完全な自動化とはいきません。

 

毎日たった10分でも、手を動かすことになるとしたら、1ヶ月で300分(5時間)、1年で60時間の時間を無駄に使うことになります。

60時間あれば、ちょっとした旅行に行けると思いませんか?

 

なので、メルマガ(ステップメール)の強みを活かした完全自動セールスマシーンを構築したいなら、海外製ツールの利用を検討してみてください。

今後、海外製メルマガ配信システム(マーケティングオートメーション)の記事も書く予定です。

ぜひ楽しみにしておいてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる